天神様、こんにちは!!(福岡2日目)

BY IN スピリチュアル 天神様、こんにちは!!(福岡2日目) はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2012年11月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

こんばんは。

月と太陽のセラピスト るちあです♪

1日1記事だと、忘れてしまいそうなので、どんどん書いてます!

さて、ようやく太宰府天満宮に到着しました。

さっそく太鼓橋を渡ります。

実は、私は太宰府天満宮に来るのは2回目です。
初めてきたのは高校の修学旅行でした。

そのときは見事に太鼓橋でつまづいたので、今回は過去も現在も未来もつまづかないように・・・慎重に渡りました(笑)
慎重すぎて足がプルプルしました。

無事、つまづかずに渡りきって本殿に向かっていると、麒麟が目に留まり、寄り道。
私もまゆさんもマリン様も、麒麟にかなり反応して、しつこい!というくらい写真を撮っていたのですが、太宰府天満宮のホームページによりますと、

麒麟は空想上の聖獣で、徳をもって世を治める王者の象徴とされています。善政や誠心を貫かれた道真公のご生涯と重ね合わせられ、嘉永5年(1852)に奉納されました。

王族の血が騒いだんですね!うふふ。納得♡

え?それだけしつこく写真を撮ったのに、載せないのか?
太宰府天満宮のホームページに行ってみてくださいな♪

この記事だけで相当数の写真をアップするので、麒麟はお蔵入りです。

さて、麒麟に粘着しまくった後は、手水社で身を清め、いよいよ本殿です。

じゃじゃーーーん!

天神様、きましたよ、っと。

と、手を合わせると、「おかえり」と言ってくれました。
元気よく「ただいまー!戻ってまいりましたー!」と、(心の中で)叫び、本来の目的達成!

そうですよ。
ご挨拶が本来の目的ですよ。

誰ですか?梅が枝餅じゃないの?とか言っている人は!!

右にあるのが、かの有名な「飛梅」です。
そして、話し合いの結果、飛梅は龍であるという結論に達しました。

もう、樹が、枝が、龍にしか見えない!
だから飛んでこれたんだね~!

と。

そして、明治神宮をはじめ、神社にはたくさん♡が隠れています!
隠れミッキーみたいに探してみるのもいいかもしれませんね♪

さて、次は、まゆさんお勧めの大楠に会いに行きます。
それはそうと、飛び梅の右手奥に、「誠の滝」というのがあったんですね。知りませんでした!ま、ここはまた今度ということで♡

おおーきなのっぽの古時計、おじいーさんのーとけいー♪

全然関係ないですけど。

大きなくすのきの登場です!じゃじゃーん!

樹齢1,000年~1,500年。私よりだいぶ年上です。

あの、樹の又のところに住みたい♡という欲求を抑えつつ、大きくグラウンディングをして、太宰府天満宮を後にします。

ちょっと寄り道してキレイな紅葉を♪

そして、帰り道で念願の!!焼きたて梅が枝餅をいただきました♡
サクふわでとってもおいしかったです!

そして、スタバで軽く朝ごはんを食べて、さぁ!いよいよ!!今回の旅のメインイベント!「レムリアの火の女神神殿 ワークショップ」に出発です!!

・・・ま、そんなにすんなりはたどり着かないんですけどねー!

福岡旅行記をまとめ読みをしたい方は <福岡火の女神神殿>タグを使うと便利ですよ♪

この投稿はコメントを受け付けていません。