Dragon Goddess封印

BY IN スピリチュアル Dragon Goddess封印 はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2013年1月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

こんばんは。

マジカルドラゴンセラピスト るちあです♪

手放しのお話、最終回です。(多分w)

昨日の「自分を大切にしよう(追記あり)」のブログは、実は正味3時間ほどの家出中にスイーツ♡食べながら書いていたものなのですが、好きなものを食べながら、「もっと自分を大事にしよう!」と改めて誓ったからなのか、家に帰ったら、なんだかとてもスッキリした気分になりました。

単に甘いものが食べたかっただけという説が濃厚(笑)

しかも、顔を合わせるたびにイラッとしていた主人(お互いなんですが)が、なんだか愛おしく感じました。
自分を愛すると、他人も愛おしくなるんだなぁと改めて感じさせられました。

そんなこんなで、ものすごく久しぶりに、平和で穏やかな夕食となりました(笑)

さて、話はタイトルの内容に戻して。

一見関係なさそうなDragon Goddessですが、実は私の中ではとっても重要なポイントだったのです。
というのも、この主人との不協和音が激しくなる時は、いつもDragon Goddessのブレスレットをつけているときなのです。

ん??と気づいたのが、新年が明けてから。
もしや?と思って外してみると、その日は平和。
気のせいか・・・と思ってつけてみると、いきなり炎上。

・・・不幸を呼ぶブレスレットなの?と最初は思ったんですが、ちがうんですよね。
そのブレスレットによって、無意識のうちに、私の意識が変容するから、そのために必要な手放しが促進されるんだと思うのです。
で、その必要な手放しに対して抵抗しているから、私にこれでもか!とわかるように出してきてるんです。

今回私が手放さなくてはならないもの。
それは、最初はさまざまな問題のように見えたのですが、本当は「自分を大事にしていない現状」だったんですよね。

私はいつでも一人で大丈夫!
ずっと自分の力でやってきたのだから、誰の助けも要らない!
人に頼る?そんなこと考えたこともない!

これって、最終的には「自分を痛めつけている」ってことだったんですよね。

はっきり言って、私は人に甘えることが苦手です。
だから、一言で「甘える」と言っても、「何もせずに甘える」ことと、「出来る限りはやったけど、少し力を貸してほしい」というのが違うことであるということをあまり意識したことがなかったんです。

あ、こんなことを書いておいてアレなんですが、今回の手放しに「甘える」はあまり関係してないんだけど(笑)
一緒に気付きを得たので書いてみました。

「甘え」っていうか、「サポート」をもっと受け取りなさいって言うか・・・?

えっと、えっと、まとまらなくなってきたけど・・・

もう、「ひとりでできるもん」から卒業します。
ぶっちゃけ、一人が好きです。誰にも干渉されず、干渉せず、が好きです。
過去生でも一人でもくもくと何かをしていることが多かったです。
人に与えることは得意だけど、与えられるのがとっても苦手。

だからこそ、今生では、「まずは自分をもっともっと愛すること」そして、それによって、「もっと助けてもらうことを許容すること」を選択していこうと思いました。

本当に受け取りベタです(笑)

出来るようになったー!と思っていても、油断していると、あっという間に「いえ!自分でできますから!大丈夫ですから!」ってなっちゃう。

んもーーーー。

なので、これからはアファメーションとして「人からのサポートをありがたく受け取る!」にしようと思います♡

え?タイトルどうなった?

そうそう、大変だったんですよ。

そんなわけで、その無意識のうちの変容に恐れおののいた私(まだまだ抵抗)は、もう、Dragon Goddessいいわー。怖いわー。Dragon Goddessやめるわー、と、さまざまな文句を吐いて(笑)Dragon Goddessのブレスレットを封印したのです。
そうしたら・・・その翌日のことです。
「みんなが、あぶない!!」っていうリアル声が聞こえてきてね・・・

つづく。

この投稿はコメントを受け付けていません。