自分で考えるということ

BY IN スピリチュアル 自分で考えるということ はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2013年10月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

こんにちは。

るちあです♪

今日は寒い~、薄暗い~!ということで、引きこもってます。
ま、つねに引きこもってますけど!

というわけで、たまにはまじめな話でも書いちゃおうかな~☆

 

みなさんは、普段、「なにかを考える」ということをしていますか?

たとえば、誰かから聞いた話、ネットなどで目に付いた記事など。

そんな時、その情報をそのまま鵜呑みにしてしまうのは簡単です。でも、それが正しいかどうかについては、誰も責任を持ってはくれません。
自分に降りかかる情報は、自分で判断する。

これがとても大事なことなのです。

 

話は変わりますが、講座内などで何か質問をされた場合。その答えや説明を知っていればそのままそれを伝えればいいのですが、中には考えたことがないような質問をされることもあります。

そんな時、私はどうするのか?

答えは簡単♪

「○○ってどういうことなのかなぁ?」と、高次元の存在に質問をするのです。

そして、受け取った情報から答えを導き出していきます。

 

この方法は、前述の「自分に降りかかる情報は、自分で判断する。」という点についても同じで、耳にした、目にした情報を自分のものにする前に、高次元フィルタを通します。

そうすることで、実は不要な情報だとわかりスルーしたり、真実に気付いて吸収したりすることができるわけです。

 

スピリチュアルな世界では「思考してはだめ、感じなさい」という言葉をよく聞きますが、これは「思考」ではなく「情報の確認」です。ここ大きく違うので、勘違いしないように☆

 

この「情報の確認」というもの。いままで怠けていたんですけど、最近意図してやるようになったわけです。

すると、まぁ、楽しいこと♡

 

どこからか答えが降りてきて、それを心の中に落とすと、「しっくりくるもの」と「もやっとするもの」に見事にわかれます。

もちろん、「しっくりくるもの」を採用するのですが。

 

たまに、「るちあさんはどこでスピリチュアルな知識を勉強したんですか?」と聞かれるのですが、特にどこかで勉強したことはありません。

ただ、こうして、日々沸き起こる疑問について、ひとつひとつ高次元の存在に確認していき、(怠けながらも)自分なりの答えを見つけていった結果の積み重ねが、今の私の知識となっているのです。

 

だから、みなさんにも是非そうしてほしいのです。

自分の元にやってくる情報を、自分なりに考え、真実を見つけ出す。

そうすることで、どんどん知識が培われていくんだと思います。

 

ようするに、「答えは自分の中にある」ってことですね!

 

あ、もちろん講座は別ですよ!
気になったことは何でも聞いてください♪
そのための講座なので☆

ただ、そこで受け取った情報を、より自分のものにするために、復習がてら「情報の確認」を行うと、より吸収しやすくなると思いますよ!

 

今日はまじめなこと書いちゃったー!

チャネリングって「やるぞー!」と思って始めると、ネタ切れ(笑)を起こしやすいけれど、こんな風にぜひ日常生活に取り入れてほしいな、と思ったので書いてみましたよ♪

 

 

ただいまシークレットキャンペーン、実施中♡

この投稿はコメントを受け付けていません。