生まれながらのヒーラー

BY IN スピリチュアル 生まれながらのヒーラー はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2015年5月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

おはようございます♪

るちあです♪

 

最近なんだかとっても早起きで、自分ではないような気分。

さて、タイトルにある「生まれながらのヒーラー」という言葉、セラピストさんなら聞いたこと、言われたことはあるのではないでしょうか?

 

私が初めてこれを言われたのは、ハワイで7次元マスターのキラエルのセッションを受けたとき。

その時は、「ふーん。」としか思いませんでしたが、それからしばらくして、「ああ、こういうことか。」と理解したことを覚えています。

 

「生まれながらのヒーラーです。」とか「生まれついてのヒーラーです。」というのは、特別なことではありません。

簡単に言ってしまうと、「そこにあなたがいるだけで、周りの人は癒されますよ。」ということ。

だから、「ヒーラー」を職業とする必要すらないのです。

なにかしらのセッションをせずとも、そこにいるだけで、話をするだけで相手が元気になる。

それが「生まれながらのヒーラー」という意味なんです。

 

 

そして、「生まれながらのヒーラー」は、この地球上にたーっくさん存在します。

ちょっと考えてみてください。

あなたの近くにも、きっとそういう人がいると思いますよ。

・見ると元気になる

・会うと元気になる

・話をすると元気になる

・ハグをすると元気になる

・その人のことを思うと、元気になる

 

世の中には「ヒーラー」を職業としている人がたくさんいます。

だけど、「癒し」というのは、本来は自分の内側からもたらされるものなのです。

 

「ほら!癒されて!」

 

他人からそう言われて、癒されますか?

癒されないでしょう?(笑)

 

「ああ、話したらすっきりしたな」

「ハグしてもらったら元気になったな」

 

これは、相手が、あなたが自分自身を癒すお手伝いをしているだけなんです。

あなた自身が持っている「生まれながらのヒーラー」の部分を、ちょっとサポートしただけなんです。

 

それに、「生まれながらのヒーラー」でも、自分自身が癒されていない状態では、他者を癒すことはできません。

わかりますよね?

「そこにあなたがいるだけで、周りの人は癒されますよ。」というのは、つまるところ、「あなたが癒されていることで、そのエネルギーが周りにも広がりますよ」ということなんです。

 

今、ヒーラーというお仕事をしている人たちは、あなた自身の癒しの能力を引き出すお手伝いをしているだけなんです。

だからこそ、いつまでも「癒してもらう」ことに依存せず、最終的には、「自分を自分で癒せる」ようになってくださいね。

あなたも、私も、みーんな、「生れながらのヒーラー」なんですから。

 

 

いつか、ヒーラーという職業が必要なくなる時、その時が、一番地球が輝いている時なんでしょうね♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

この投稿はコメントを受け付けていません。