ご縁と波動

BY IN スピリチュアル ご縁と波動 はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2015年10月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

こんばんは!

るちあです♪

 

おおー。めずらしー。立て続けにブログ!

前回波動のお話を書いたら、あ、これも書かなきゃな、ということを思い出したので書いています。

 

良く、自分の世界には似たような波動の人しかいなくなる、という話を聞きますよね?

 

それは確かにその通り。

だから、自分の波動が上下すれば、同じように自分の波動に合う人ばかりが集まるようになり、人間関係にも変化が起こります。

 

ただ、だからと言って、「会えなくなった人」の波動が自分よりも下がった、もしくは格段に上がったという風に判断するには注意が必要です。

 

「○○さんに会えなくなった。あの人は波動が上がっているから、私が下がったということかしら?」

とドキドキして不安になる人もいるようです。

または、

「私の周りからあの人いなくなったわ~。きっと波動が落ちたのね。」

とか。

 

確かに、自分の周りの人間関係は、自分の波動の状態を確認するにはもってこいではあります。

 

け・ど・ね。

 

その会えなくなった人も同じように波動が上がった。

そして、それによって、自分とのご縁がなくなっただけ。

 

ということも、あるんですね。

 

人と人とのつながりは、すべてご縁。

 

波動の上下が関係することももちろんありますが、それだけじゃないんだ、ってことも、ぜひ知っておいてくださいね。

 

「会えなくなる」

 

それが示している絶対的なことは、「ご縁がなくなった」ということだけ。

その「ご縁」ですら、時間や波動の変化で復活することがあるんです。

 

それは、つまり、

 

新しい出会いがあった。

 

という場合には、「ご縁がつながった」というだけのことです。

 

 

この地球はもちろん、全宇宙を通じてみたときに、ワンネスという思想の下で考えるならば、「すべての存在とご縁がある」わけです。

その「ご縁」の一部を、瞬間・瞬間につないだり手放したりしながら、私たちは魂を磨いています。

 

だから、そこに、「波動の高低」を意識する必要はないんです。

 

「高低」を意識している限り、二元性の枠にとらわれたままの状態であるということですね。

その枠を外し、「調和しているのかどうか」という意識に変えてみてくださいね。

それは、言い換えれば、「心が喜んでいるか、沈んでいるか」ということ。

 

それが結果的には、自分の波動に同調する選択であり、それを行うことで調和・共振してさらに波動をパワフルなものにすることにつながります♪

 

ふ。

めずらしく、厳しいことではない真面目な話を書いてしまった!

 

Love & Peace そして、Endless Harmony。

 

ワクワクの魔法、そして日常の中の奇跡はすぐそこにたくさんちりばめられているものですよ♡

 

 

この投稿はコメントを受け付けていません。