日常の中の奇跡

BY IN スピリチュアル 日常の中の奇跡 はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2015年10月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

こんばんは!

るちあです♪

 

今日は、久々に、メルマガ「ギャラクティックチャネラーへの道」を発行しました☆

そして、のんびりとブログを書いています。

 

え?今日は日曜よ?

そうよ?

あなた、土日は基本、オットと過ごすんじゃなかったの?って?

うふふ。

そうですよ♡

だけど、本日オットはお怒りに任せて一人で出かけてしまったので、ポツンとひとりお留守番(というなの一人の時間)を満喫中!!

きゃほー☆

 

え?怒ってるのはいいの?って?

うん。いいの。

なぜなら、それはオットの問題であって、私の問題ではないからー♪

 

最近、あちらの世界でやっているもにょもにょやってる覚醒プログラム(ワタシ向けじゃないのにw)の影響か、私がこちらの世界で受け取る情報量がハンパない。

そして、前から個性的だった私がより個性的になっているらしく、それにオットが化学反応を起こすのか、上下が激しい。

壮大に宇宙のしくみについて語ったかと思ったら、どこからか「気」についての情報を持ってきてギャラクティックなことを言ったりする。かと思えば、3次元的な言葉尻をとらえて過剰ネガティブ反応を起こして家を出て行ってしまう。

まあ、数時間で帰ってくるので、帰ってきたら「おかえりー♡」ってハグしてあげるだけなんですけどね。

 

もちろん、私の発した言葉が悪いな、と思ったら謝るけど、そうでなければウソでも謝らない(笑)

それが気に入らないと言って、また怒ってしまうこともあるけれど!

だけど、その発言が愛ゆえのものだとしたら、たとえ受け取った方にとっては厳しい言葉であったとしても、それについて謝ることはしません。

そして、これ、大事なんですけど、ちゃんと後々話し合いますよ。

どういう経緯での発言で、オットはどういう風に受け取ったのか。私はどういうことを伝えたくて言ったのか。

そこは、当然ですけど、高次元にお任せはしません。

 

ああ、ひとつだけ彼のハイヤーさんにお願いすること、あったわ。

それは・・・

「ちゃんと話し合いができるよう、サポートしてください」ということ。

オットはとってもナイーブで、繊細で(同じ?)、そして個性的かつ独創的な思考の持ち主なので、ストレートにぶつかっていっても違う世界に飛ばされることが多々あります(笑)

だから、ちゃんとお互いの意見を言い合えるよう、サポートをお願いしています。

 

そして、じっくりと話し合い、お互い誤解を解く。

そう。たいていは誤解なんですよ。

だって、当然でしょう?

お互いを大事だと思い合っている存在同士が交わす言葉に、「愛」がないわけがない。

すれ違ったりこじれたりするのは、単なる受け取り方の相違であって、勘違いが原因に他ならない。

 

70億人を超える人間が生活するこの地球で、「偶然」出会い、「偶然」恋に落ちて、「偶然」生涯をともにすることに決める。

 

偶然なわけ、ないじゃん(笑)

 

ちゃーんとお互いで決めてきて、この地球上に降りてきた。ただ、それだけ。

だからこそ、お互いから逃げずにちゃんと向き合わないと。

 

そんな相手と出会えたことは、偶然じゃないけど、奇跡。

 

そうだよ。

奇跡っていうのは、日常のありふれたところにいくつも存在するもの。

「奇跡=稀にしか起こらないもの」では、ないんです。

 

彼に出会ったのも奇跡、恋に落ちたのも奇跡、結婚したのも奇跡。

 

そう考えたら、胸が熱くなって、とっても愛おしくなりませんか?

恋人や配偶者だけじゃ、ない。

家族も、お子さんも、お友達も・・・もっと言えば同僚やよく行くお店の店員さんも。

みんなひとりひとり、出会えたことが奇跡。

ありがとう~って、思いませんか?

 

ちゃーんと出会うことを約束して生まれてきた者同士。

だからこそ、そこから逃げずにしっかりと向き合う。

 

ありふれた日常の中にこそ奇跡があふれてるんだよ、って意識してほしい。

そう願って、今日のブログは書きました☆

 

さーて、オットから「おうちに向かうよ」とメッセージが来たので、駅まで迎えに行ってきます♡

 

では、皆さんも楽しい日曜の夜を♡

 

 

 

この投稿はコメントを受け付けていません。