お金がないと、アセンションできないの?

BY IN スピリチュアル お金がないと、アセンションできないの? はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2015年12月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

あれ?最後のブログから2週間も経ってる!

その間、なにしてたっけ?の、るちあです♪

こんにちは!

と、手帳を見返したら、3次元ミッションが忙しかった様子。ああ、確かにそうでした。うん、うん。

 

さて、タイトルを見て、それぞれ感じるところがあると思いますが、今日は、私の認識するお金とスピリチュアルの関係について書こうかなと思います。

長いよ!覚悟してね☆

 

スピリチュアルなワークや講座って、お値段ピンキリですよね?

へ?そんなでいいの?というものから、ものによっては目玉が飛び出すほどのものまで。

まあ、「自分が妥当だと思う金額が適正(自分に合ったもの)だ」というのが事実なんだとは思いますが、昔昔、そのまた昔、私もね、思ったことがあるんですよ。

 

「じゃあ、お金がない人はワークを受けられないじゃない?そうしたら、その人の霊性は上がらないの?」って。

 

思うよねー?

ねー?

 

逆に、「お金さえあれば、どんな人でも霊性が上がるの?」って。

 

ねーーーー??

 

お金持ちでも人として???の人もいれば、お金はなくても愛の塊みたいな人もいる。

そう考えると、必ずしも「お金の所有量=霊性の高さ」ではないというのは簡単に理解できると思いますが。

 

ここで、少し話をずらしますね。

たとえば、ここ1年、ご自分の周りの人間関係や家族・親戚・友人なんかの状況はどうですか?

自分を含め、すっごく揉めてる人もいれば、変わらず平穏という人もいるでしょう。

自分は平穏だけど、親戚がドロッドロという人もいるでしょう。え?これ、私(笑)

これね、実は、高次元的にはいろいろなお試しなんです。

 

まず、自分は平穏な人。

この人は、今後決めた通りの道に進んでいきます。つまり、肉体を持ったアセンションを選択しているなら、その道に向かって進むということ。もちろん、保証されたわけではなく、これからも適切な学びは続きます。

 

次に、自分が明らかにドロドロしてる人。

この人は、まさにお試しの最中。進みたい道に対してまだ波動的に必要なレベルに達していないということですね。

そんな自分の波動を高め、不要なものを手放すためにお試しが来ているということです。さっさと手放さないと、波動は上がらないばかりか、がっつり引き込まれて下がってしまいます。

必要レベルに達しなかったら?今回の人生は「その世界」で続けていくことになります。

逆に、ここで軽くなれる人は、今後も適切な学びを体験しながら、肉体を持ったままのアセンションの道を進んでいきます。

周りのほうが霊性が高く、そこに追いつこうとして頑張っている人。ここにはそういう人も含まれます。

 

そして、自分は平穏だけど、周りがドロッドロという人。

ご自分は今まで通りに体験を続けてください。

そして、そんなあなたと一緒に肉体を持ったままアセンションするんだ!と決めた魂のうち、波動レベルが達していない人たちが学びをしている最中のため、ドロドロしているように見えるんですね。

他人の学びには介入できません。どんなに大変だなあと思っても、手は出せないんです。だから、見守るしかないわけですが、親戚にせよ、ご家族にせよ、ご自分とともにアセンションしたいと思っている魂の学びですので、あなたがエゴで手出しをすると、あなたの波動も下がり始めますのでご注意を。(相手が介入許可を出してきた場合を除く)

 

ハイ、ここで話を戻します。

つまり、お金を掛ける掛けないにかかわらず、魂レベルでつながっている人たちにはエネルギーが連鎖するということです。

例えば、今、ここを見ているあなた。あなたがスピリチュアル関連のワークや講座にお金をかけたとしましょう。

それは、ある意味では「けん引役」だということもできるのです。(追いつこうとしてる人は除く)

あなたが先頭に立って引っ張る役割を担っていて、あなたの霊性レベルが上がることで、今世肉体を持ったままアセンションしようと決めてきたあなたのソウルメイトたちを引っ張っているということですね。

波長の合わない波動を持った者同士は長く一緒にいることはできません。快適じゃないから。

だからこそ、一緒にいるべき存在は快適であり続けるように波動を調整していくのです。

あなたの霊性レベルが上がれば、自然と周りの人たちの霊性レベルも調整され始めます。

故に、みんな平穏というのは、それぞれの霊性レベルが均等で調和がとれている状態だからともいえるのです。

 

逆に、自分以外がぐちゃぐちゃという人は、あなたに引っ張られるべく頑張っている人たちだということです。

わざわざお金を払って自分の霊性を上げる、という役割を担ったあなたと、そのあなたのおかげで知らず知らずのうちに霊性をあげることになる人たち、という関係。

ですが、これは上下関係ではありませんし、依存関係でもありません。

 

一緒に肉体を持ったままアセンションしようね、と、人間界に降りてくる前に決めたというだけのことです。

 

言うなれば、学芸会の役割みたいなもの、です。

みんな3年1組の生徒。だけど、今年の学芸会では、○○ちゃんは狼で、○○ちゃんは赤ずきんねー。○○ちゃんは猟師さん。そんな程度。

 

 

そして、ここからが重要なんですが・・・

 

お金をかけたからといって、霊性が上がるとは限らない

 

ということ。

まあ、こんなことを私が言うのもナンですが(笑)

ゲームのコインみたいに、お金を出せば手に入るものではないわけですよ。霊性というものは。

 

お金を払う=意思表示 みたいなものだと思ってください。

私たちにできるのは、クライアントさんを、クライアントさんが意図した方向に向かって歩き出させること、だけです。

終点までワープさせることなんてありえませんし、できません。

せっかく歩き出したその道を、途中で立ち止まる人もいるでしょうし、引き返してきてしまう人もいるでしょう。

 

 

お金と引き換えに手に入れたエネルギーは、自分の中で定着させて、自分なりに使っていかないと意味がないんです。

例えばアチューンメントなるもの。

お金と引き換えに、ある種のエネルギーをアチューンメントしてもらいました。ハイ、これであなたも今日から○○!みたいな、ね。

そういうの、ありますけど。

これ、正しくは、これであなたも今日から○○のエネルギーを使うことができる状態にしましたよ、です。

だから、そのエネルギーにそぐった波動や霊性を持ってないと、そのエネルギーを保持しておくこと自体つらくなるし、そのエネルギーが入ってきたことで、急激な学びが訪れても対処できないこともあります。

「このエネルギーを絶対に有効に使う」という強い意志がないと、意味がないんです。

 

お金を払った → アチューンメントしてもらった → なにもしなくても○○になるはず

 

なーんて。甘い!

 

自分に許可を出せるのは、自分だけ、なんです。

自分が人任せにしてるうちは、高次のエネルギーを使いこなせるようになんて、ならないんです。

 

 

なんでもそう。

アチューンメントも、ヒーリングも、チャネリングの講座も、その他もろもろ講座も、言ったら○○グッズみたいなものも、ぜーんぶそう。

 

それをきっかけに自分はどうしたいのか。どうなりたいのか。

 

そこをはっきりしないことには、単なる無駄遣いで終わってしまうんです。

 

 

だから、タイトルの「お金がないと、アセンションできないの?」に戻ると、答えは、完全に「NO!」です。

お金をかけただけではアセンションは難しいです。

お金をかけること=自分の決意表明ということであれば、OK。

だけど、お金がなくてもアセンションはできるんです。

 

要するに、お金云々は関係ないということ。

背中を押してほしい、道に迷った・・・そういう時は方向付けのためにそういったワークに頼るのもいいでしょう。

だけど、その後自分がどうするか、ということが一番大切だということだけは、しっかりと覚えておいてくださいね。

 

まあ、今現在平穏に過ごしている方には必要のないお話だったと思いますが、そうでない方。

改めてスピリチュアルとお金に関して、考えてみてください。

 

無駄遣い、してませんか?

その使い方は正しいですか?

そして、使ったお金と同等のエネルギーを自分のものにできるような波動を携えていますか?

 

お金はエネルギー。

高次のエネルギーと同じ仲間です。

 

使い捨てではなく、自分の糧となるような使い方をぜひしていただきたい。

 

かなり長くなりましたが、言いたいことの少しでも伝わるといいな~と思いながら、今日はこの辺で。

 

 

 

 

この投稿はコメントを受け付けていません。