転機のサイン

BY IN スピリチュアル 転機のサイン はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2016年3月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

こんにちは。

るちあです♪

 

今月に入ってから、体のあちこちが痛んだり、めまい、頭痛と大忙しです。

そんな中、例年通り、父、自分、そしてオット(これが一番面倒)の確定申告を無事終えて、この身体の不調と真摯に向き合おうと思います。

あ、心配しなくて大丈夫ですよ♪

 

偏頭痛は気圧の差が激しいときには例に漏れずやってくるものだし、

めまいと心臓痛(心電図は異常なしなので、多分筋肉か神経のほう)は「自律神経失調症」と言われてしまう精神的なもの、らしいし。

腰痛はグラウンディングができない日々が続くと突然ぎっくり腰になったりします。

そんな偏頭痛以外の身体の不調がハッキリと現れるときは、私にとって、

 

環境を変えましょう

 

というサインです。

 

人生において発生するすべての事象は必然である、と認識している私にとっては、「ちょっとイラつくこと」も「できれば避けたい」と思うことも、すべて納得できること。

だから、本来は「ストレス」にはならないんです。

 

だけど、「ストレス性」と診断されるような症状が出てくるのは、その方がいろいろとわかりやすく、物事が動きやすいからに他ならないと思っています。

 

つまり、今、まさに、「環境を変えなさい」というメッセージなわけです。

あ、これ、私にとって、ですからね?全人類共通ではないと思いますので誤解なきよう。

 

ちょうど、セラピストとしてのお仕事の仕方等も変わりつつあり、そろそろ身の回りの環境(仕事も人間関係も含め)を変えるときなのかな、と思い、「転機と言えば!」のシェイプシフターオラクルカードを久々に引いてみました。

 

すると・・・

 

image2

 

出てくる、出てくる、ケツァルコルトル(笑)

 

すっごい、出てくんですけど(苦笑) レベルの登場回数です。

 

何を聞いてもケツァルコルトル。

 

つまり、「その時が来た」ですね。

 

 

ということで、環境を変えるべくいろんなアクションを起こしております。

その結果どうなるかはわかりませんが、大事なのは「アクションを起こすこと」。

それがすべての始まりです。

そして、このアクションの結果がいつ頃現れてくるのか。それは「ベストなタイミング」であると信じてるため、焦ったりしても無駄。

アクションさえ起こしたら、あとは「タイミングが合う」ときを黙って待ってる方が得策です。

 

ということで、私にとってのアクションの時期がやってきたようです。

出会いと別れ。環境や人間関係など、いろんなところに影響を及ぼすでしょうけど、別れを告げる対象、出会う対象、すべての対象に感謝の気持ちを込めて、前に進んでいきたいですね♪

 

皆さんも、「転機のサイン」を見逃さないようにしてくださいね☆

 

この投稿はコメントを受け付けていません。