コトノハ、オトノハ

BY IN 日々のこと コトノハ、オトノハ はコメントを受け付けていません。

icon_027.gif この記事は 2016年5月に書かれたものです。現在のエネルギーとは異なることがございますので、ご了承ください icon_027.gif  

こんにちは。

るちあです。

 

なんていうか、ね。

書けなくなった。

 

作家さんなら「スランプ」という言葉で片付けることができるんでしょうけど、違うんだなあ。

タイトルの『コトノハ』というのは、ここでは「文字で伝えるメッセージ」という意味で使っています。

それに対して、『オトノハ』というのは、「声で伝えるメッセージ」という意味で使っています。

 

とにかく、ここ最近に始まったことではないけれど、インターネット上にながれる文字の波動のひどさったら、ない。

一時期、ネットニュースもブログも読めなくなった時期があって、便利だなと思っていたインターネットを開くたびに吐き気がした。

そうこうしていたら、自分でブログも書けなくなった。

なんか、書いてる端から『私が伝えたいのと違う波動』に変わっていくのがまざまざと感じられて、書いては消し、書き方を変えては悩み・・・と、そうして結局ブログを更新しない日々が続いたんですよね。

 

まあ、要するに、受け取る側の意識なんですけどね。

重い情報ばかりの場所に入り込んだら、知らないうちに、重い波動に飲み込まれる。それはネットもメディアも一緒。

愚痴ばかり言う人といたら、自分も重くなる。

楽しい話ばかりする人といたら、自分も元気になる。

そういうことなんですよ。

 

だから、最近は、数少ない決まった人のブログしかみない。

ネットニュースを見る回数も激減してる。

それでいいと思ってます。

 

多分、「文字が持つ波動」と「声が持つ波動」の差が大きくなってるんだと思う。

両者とも同じように「心」から派生するものだけれど、やっぱり面と向かって発するもののほうが、より、意図した通りに伝えることができるのかな、と。

もちろん、すべての「文字」がそうというわけではなく、ちゃんと伝わってくるもの、ちゃんと伝わるもの、はあるんですが。

 

なので、これからもブログの更新回数は少ないと思ってください。

これからは、不特定多数の人に「文字」で伝えるのではなく、特定の人に「文字」で伝える(メルマガ)か、特定の人に「声」で伝える(ワークショップ等)ことをメインにやっていきたいと思っています。

もう一つ考えてることもあるけど・・・それはもう少ししたらお伝えしますね。

 

ネットのない時代は、電話で会話をしてました。

電話で会話してた時も、「顔を見て話したい」と思ったことは多かったけど、やっぱりちゃんと相手の受信状態を確認しながらコミュニケーションをとるというのは大事なんだなあ、と、改めて思っています。

なので、これから9月までは、みなさんとより多く会える機会を増やしていきたいと思います。

がっつり講座ではなく、楽しみながら話ができるワークショップやお茶会など。

 

まずは、6月20日に「13の月のお茶会」を開催しますので、ピンときた方は日程を空けておいてくださいね。詳細はまた後日。

そうそう。13の月の暦手帳が、今年も「こよみ屋」さんから発売開始されました♡

私はカレンダー(たて)を待っての購入なので、もう少し先ですが、今年から使ってみようと思っている方は、今だとすぐ使える今年のカレンダーをいただけるようですので、お見逃しなく!

Kozoさんの銀河小学校はわかりやすくて楽しいので、使い方がわからない!という方はぜひ受講してみてくださいね☆

 

この投稿はコメントを受け付けていません。